私のストレス発散法☆エッチなメル友との関係

毎日ストレスがたまって大変!!そんな私の秘密のストレス発散法は・・・エッチなメル友との関係♪

メインイメージ

外国の人とのメル友との利点とは

2014-12-20

アナタは外国人のメル友を持とう思ったことはありますか?!私も以前その様な方のメールをいただいた事があります。

そのときの彼は『 漢字が苦手です!』と書いてあったのでややこしそうだなっとそれっきりになってしまったのですが・・・言葉も文化も習慣も全く違う外国の人ですからメル友になる事は大変かもしれません。

しかし、考えようなのかも、と最近は思えるようになって来ました。

米国人でも中国人でもいいのですが・・・例えば今、中国経済が急成長している今、中国人観光客も今年に入って急に増えている現状があります。

そうなってくると仕事でも中国語が必要になってくるかもしれませんし、覚えるキッカケを与えられたと考えてみてはいかがでしょうか。

そこでもし 中国語を勉強している方なら中国人のメル友を作る事もありなのです。

中国語の勉強を学校に通うことなく可能にもなるし、相手と話せるようになりたいという気持ちも加わり勉強にも身が入るのではないでしょうか。

日本人同士なら、言葉にあえてしなくても・・・とか、なんでそんな事言うんだろう?とムッとしてしまう事でも、相手が外国人だったなら文化も習慣も違うんだから、考え方も違うんだなぁと、その言葉を受け入れて 自分が成長するという事が出来るかもしれません。

もし海外旅行にいく予定はなかったとしても知り合いが海外に出来たのです。

行く時に、地元の観光名所やオススメを教えてもらう事も出来ますし、もっと親しくなって会いに行き、ガイドをしてもらえたらと考えると 最初のメル友という小さなキッカケがとても大きな楽しみを得られる可能性として膨らみますよね。

メル友の関係は損得関係で考えるとガッカリもあったりするのでしょうが、中国語が上手くなりたいとか、中国の事をもっと知りたい、行ってみたい!そんなキッカケや目標の第一歩となれたのなら、やりがいやスキルアップにもなりますし、メールのやり取り自体も何倍も楽しくなります。

それに外国の人とメールをする事で知らないことと触れて考え方の違いなど、視野が広がるかもしれません。

もちろん相手が日本語を勉強してるなら、逆の事としてプラス面も大きくとらえられます、私も次回又 チャンスがあり、興味がもてたなら、外国の人とのメル友との利点も思い出して考えてみようと思っています。

カテゴリー: 出会い 

個人情報収集の実情

2014-12-11

どうして個人から個人情報が漏れてしまい、悪質業者間で出回ってしまうのでしょうか?自分で悪質サイトにアドレスを結果教えてしまうようなクリックをした覚えも無いにも関わらず。。。

今回はそんな、個人情報収集の実情にスポットを当ててみましょう。

結論から言うと、それは業者が巧妙な手口で絶えず収集しているからなのです。

例えば懸賞。

ネット上には無数の懸賞サイトを見る事が出来ますよネ?

いずれも豪華懸賞品で、無料で応募出来るシステムです。

ここがポイントなのです。

大手メ−カ−の懸賞は、いわばキャンペ−ンであり広告の一種ですが、ネット上の無名な会社が賞品を振る舞った所で何の広告効果もありません。

もうお気づきですネ?そうです。

これが個人情報収集の手口です。

だれもが懸賞に当たる事を願って、住所氏名電話番号メルアド等を指定通り記入してしまいます。

当然これらのサイトが実際に商品を提供するハズも無く、ただ個人情報を収集するだけです。

公正取引委員会もネット上の無数の小さな懸賞までは監視の手が回らないのが現状です。

こうして収集された個人情報は悪質業者に販売されます。

また出会い系サイト内でも、個人情報収集目的だけのためのサクラが存在しています。

女性を装い様々な個人情報を聞き出すのです。

「○○さんが直アド教えてくれたら私も教えちゃいます」なんて常套句。

これを信用して教えてしまうケ−スは後を絶ちません。

さらには出会う直前のお願い名目で、携帯電話番号や氏名も聞き出されてしまう事も。

こうして握られてしまった個人情報は直ぐさま悪質サイトへ売られ、出会い系サイトで入手した個人情報ですから「出会い系サイト利用の架空請求」が山のように届けられるのが定番です。


個人情報漏洩から自身を守るのも、やはり自分自身です。

むやみに名も知らない主催者の懸賞には応募しない、ネット上では本メルアドや氏名は絶対に教えない、といった既然とした姿勢が必要なのです。

カテゴリー: 出会い 

不倫はナイショにしておこう

2014-12-02

昔からの封建的な社会の中にあった日本では、「男の浮気は当たり前」「外に愛人を囲うくらいの甲斐性は無いのか?」と言われていました。

側室や大奥などが当たり前のようにいた時代を経て、そのままの考えが引き継がれていたことがあります。

しかし、現在では浮気OKの奥さんなんてごく少数です。

たった一度の過ち・・・なんて生ぬるいものではなく“不倫”の関係になってしまうと大変です。

「どうせまた今日もあの女のところで浮気でもしてるんだわぁ」なんて夜通し家で待つ奥さんならまだしも、即実家に帰ってしまったり、別居や離婚をしてしまうケースもあるわけですから、“不倫”は家庭崩壊への大きなリスクを担っています。

ただし、奥さんの出す条件を全て聞き入れ、相手の女とも別れるなどして許しを請い、元鞘におさまるということも可能です。

たとえば、2人の結婚が上司からの紹介などの仕事が絡んでいる場合や婿養子で肩身が狭い思いをしている場合、住宅ローンなどの借金を抱えているなど・・・リアルな問題が目の前にあると“不倫ごとき”で離婚はしない、元のように夫婦としてやっていくことも十分可能です。

ただ旦那側が不倫をした場合、奥さんが主導権を握って肩身の狭い思いをすることは覚悟してください。

男だと「外に女なんか作ってぇ」で済む話なのですが、逆に奥さんが不倫をした場合は状況が違って、‘不貞’というレッテルを貼られてしまいます。

旦那によっては、いくら元鞘におさまったとしても感情的にぶつかってしまうことが多くシンドイ立場になることもあります。

とにかく恐ろしく面倒な事態が山ほど起きてしまうのですから、“不倫”しているのだとしたらナイショにしておくべきだということですね。

カテゴリー: 出会い 

出会い系サイトで出会いのチャンスを掴むには

2014-11-23

出会い系サイトを使って出会いのチャンスを掴みたいと思っているのであれば、書き込みを見ても冷静でいる必要があるでしょう。

よく誘惑をしているような書き込みを掲示板で目にすることがあります。

すぐにセックスをしたいとか、今すぐ会いたいという書き込みを良く掲示板で見たり、メールで送られてきたりすることもありますよね。

ですがこんな美味しい話は実際には滅多にないということを忘れてはいけません。

美味しい話には裏があると思うべきです。

特に業者などがはびこっている出会い系サイトの場合はなおさらです。

このような書き込みというのは悪質な業者が会員を騙すために書き込んでいるということがほとんどですので相手にしないようにしたほうが良いです。

また全く知らない人から直接メールが送られてきた場合も要注意です。

このようなメールにはURLなどがコピペされているということが多いのですが、絶対にアクセスをしてはいけませんし返信もしないようにしてください。

このようなメールは100%といって良いほど広告メールとなっており、クリックをした瞬間に登録させられてしまったり、返信をしたことによってメールアドレスを手に入れられてしまう可能性が高いのです。

またワンクリック詐欺ではないとしても登録をするのは避けておいたほうが良いでしょう。

仮に興味を持ってしまって登録をしてみようと考えてしまうのであれば、謳い文句と利用規約を比較してみてください。

明らかに内容と違っているのであれば悪質サイトだと判断しましょう。

また掲示板ではブランド品などを安く売るなどといった書き込みもあったりするのですが、パチモノだというものがほとんどですのでメールをしたりしないようにしましょう。

カテゴリー: 出会い 

エッチなメル友とのテレフォンセックス

2014-10-10

私は、現在は神奈川に住んでいるのですが、大学にいくときだけ東京に出て行くことにしています。

今年で19歳になるいわゆる女子大生なのですが、バイトと授業の忙しい毎日で、遊びに行く余裕がとてもありません。

そのことで、かなりストレスも溜まってしまうのですが、私はそれを秘密に解消してしまっているのです。

それが、出会い系サイトからできる、エッチなメル友とのテレフォンセックスなのです。

その楽しみがあることで、私は一週間を乗り切ることができているのかもしれません。

私が出会い系サイトを使いはじめるようになったのは、一ヶ月ほど前のことだったのですが、そこで私と同じくエッチなメル友としての相手を求めていた男性がいたのです。

私はその人にすぐに連絡を送ってみると、相手からもすぐに返信が来てしまいました。

そうして、私と彼とのエッチなメル友としての関係が始まることになったのです。

相手の男性は40代で、現在は東京都内で弁護士として働いているといいました。

メールをしていてもかなり感じのいい人だったので、彼から電話に誘われたときに、この人ならいいかな、と思ったのがそもそものきっかけになります。

それから、彼から誘われる形で、電話でもエッチな話をするようになり、最後にはテレフォンセックスになりました。

テレフォンセックスを誘ったのは私だったのですが、彼は快く受けてくれました。

今でも、彼とのテレフォンセックスはとても大きな楽しみになっています。

カテゴリー: エッチなメル友 
Copyright© 2014 私のストレス発散法☆エッチなメル友との関係 All Rights Reserved.